スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。


 ※コメントにhttp//を含むもの、英字が80%以上のものをは書き込み規制しています。
 コメントをする際はhを抜き日本語を含めて投稿してください

お勧めの本紹介 7回目の後編 

いま、ブログ拍手のところ見たんだけど、何気に3人拍手してくれてたよ。

ありがと~(^w^)/ 感謝感謝です。
みんなも拍手してみてね。テンション上がるやも知れませんから。

あっ!!言うの忘れてたけど、相互リンクに「(仮) - パソコンに関する雑記blog」様を追加させていただきました。

これからよろしくお願いします。この場を借りて言わせていただきました



でわでわさっきの続きに移りたいと思いますb
・・・・事の顛末はさっきの記事を書いているときでした。

僕は文が長くなりすぎたので1冊紹介だけでやめようか、それとも、もう一冊を続けていこうか、それとも、もう一冊は別に紹介しようかなど考えたんですが、結局は別々に紹介することにしました。

なぜなら自由だ~~~~~~!!!だからです。
意味わかんないことばっか口走ってすいません。

今日は精神的に疲れたので少々ガタが来ているようなのです。
ふざけず更新したいと思うよ。



さて、二冊目の紹介は「ダブルブリッド」という本です。
知ってる人も多いのではないかと思っております。
たぶんおそらく七巻くらいは出たのではないかと思います。
まずは画像載せます
ダブルブリッド〈9〉 ダブルブリッド〈9〉
中村 恵里加 (2003/12)
メディアワークス
この商品の詳細を見る


おおおぉーー!!なんと9巻まで出てたよ。すごいね~。ぼくは6巻までしかもってないです。

何故なら本はBookOffで買うもんだと思ってるからね~。しかも100円!!まぁ気に入ったものなら300円は出しますけどね。

まぁようするにたくさん本が読みたいわけですよ。決してケチとかそういう理由ではな(ry

うん。まぁケチだね(笑)



無駄話はここらへんで。そろそろ内容に移りたいと思います。

特異遺伝因子保持生物―通称“怪”の血を受け継ぐ少女、片倉優樹はその力と銀髪から「白髪頭」と呼ばれ怖れられていた。ある日、特殊部隊『EAT』へ協力中、優樹は1人の人間の青年と出会う。青年の名は山崎太一朗。『EAT』の一員である太一朗の直情的な言動に最初は不安感を覚える優樹であったが、徐々に彼の飾らない性格に好意を抱くようになる。一方、片倉優樹を付け狙う甲種“怪”が1人。その人物、3年前殺人鬼として日本を騒がせた高橋幸児と優樹とは浅からぬ因縁があった…。第六回電撃ゲーム小説大賞「金賞」受賞のホラーファンタジー、登場。



へぇ~、これってホラーファンタジーだったんだ。
なんか全然ホラーじゃないと思うのはもしかして俺だけ?

ホラーっていうかグロイシーンがあるんで(腕がもげたり銃でバーンってされたりめん玉移植されたり・・・)そういうの苦手な人はちょっときついかな~。

絶対アニメ化とかは無理だね。たぶん18禁になる。バイオハザードよりグロイところはグロイ。

でも、そんな印象はほとんど受けないです。たぶんそれは主人公の性格とかが影響してるんだろな。自分に何が起ころうと無関心というかなんというか・・・

無関心ではないけど無頓着かな?そんな性格のおかげで暗い気分にならずに読めます。
あと、心情の変化とかも上手いですね。かなり楽しめる一冊になってると思います。

まぁ僕のお勧めの本ですので、ぜひ読んでみてくださいな。



今日の更新は終わります。

次回の更新は週末予定です。お楽しみに。
やっぱり二回の更新は疲れるなぁ~~><




ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。


 ※コメントにhttp//を含むもの、英字が80%以上のものをは書き込み規制しています。
 コメントをする際はhを抜き日本語を含めて投稿してください

コメント

相互リンク

相互リンクおkです
がんばりましょう

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://s2424.blog85.fc2.com/tb.php/96-3952df47

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。