スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。


 ※コメントにhttp//を含むもの、英字が80%以上のものをは書き込み規制しています。
 コメントをする際はhを抜き日本語を含めて投稿してください

キャプチャツール紹介 

FEZで初Killしました。どうもひろぽんです。

結構操作方法にも慣れてきて、用語とかも理解できるようになりました

今度は召還なるものをしてみたいと思います。




そんでそのときの瞬間を残したいなーって思って探してたらキャプチャツールっていうのが出てきたので紹介したいと思います。

まずは説明から

キャプチャーとは、ディスプレイに表示している静止画像や動画像を、画像データとしてファイルに保存することである。
特に静止画を取り込むことはスクリーンキャプチャーと呼ばれ、動画を取り込むことがビデオキャプチャーと呼ばれる。



続いてツール紹介です

WinShot

作者はWoodyBellsさんです。こんな名前ですが日本人です。

評価がすごく高いツールです

「アクティブウィンドウ」「デスクトップ全体」のキャプチャができるキャプチャソフトです。

キャプチャ後の動作(印刷、保存等)を含めて1発で指定できるため操作性がよく、同じ作業を反復して実行するとき等には特に便利です。

マウスカーソルを含めるかどうかの設定やトレイアイコンのダブルクリック時の機能割り当て、各機能ごとのホットキー設定等、きめこまかいカスタマイズが可能です。

まんまコピペですんません。使用方法は同封されているhelpをクリックすれば分ると思います。

ダウンロードはこちら




次は動画で保存できるツールの紹介。

ゲーム画面用なんちゃって動画キャプチャーTool

作者は西村誠一さんです

ゲーム中でも重くならないように作られたそうです。変わった名前ですが性能は良いです。ただ、重くならないように作られたため画質の方は他のものよりも劣ります。

ちなみに動画以外に静止画にも対応しています。

使い方はダウンロードページの簡単な使い方を参照してください。

ダウンロードはこちら

僕が説明をしないのはめんどくさいとかそういった理由ではなくて、説明が下手すぎて説明にならないからです。そこんとこ、ちゃんとわかってね




ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。


 ※コメントにhttp//を含むもの、英字が80%以上のものをは書き込み規制しています。
 コメントをする際はhを抜き日本語を含めて投稿してください

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://s2424.blog85.fc2.com/tb.php/37-84ce0a9a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。