スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。


 ※コメントにhttp//を含むもの、英字が80%以上のものをは書き込み規制しています。
 コメントをする際はhを抜き日本語を含めて投稿してください

WindowsからLinuxのファイルに行き来しよう! 

こんにちは。
ただいま実家に帰っており暇なのでブログの更新でも・・。


今日はLinuxとWindowsを入れている人にとってはかなり役立つであろうツールの紹介。

Ext2Fsd

Windows上でLinuxのパーティションを表示できるツールです。
これにより、WindowsからLinuxのファイルを自由に行き来させることができます。


ダウンロードはこちらから




使い方の説明にうつります。
まず、上記ダウンロードサイトからExt2Fsdをダウンロードしてください。
バージョンはどれでもおkです。
インストーラー版とZip版がありますが、インストーラー版をダウンロードした方がいいと思います。

ダウンロードしたらExt2Fsd-0.**.exeをダブルクリックして実行してください。
あとはウィザードに従っていけば完了です。
特にチェックとかつける必要はないのでNextで進んでいけばおkです。


インストールが終わるとExt2 Volume Managerが自動で起動すると思います。

ext21.jpg

僕はすでに設定が終わっているのでC,Dの他にL,Y,Sがありますが、初期状態ではC,Dと外付けのものしか無いと思います。

ここで設定しているL,YがLinux用のパーティションです。
このように設定するにはWindows上で表示させたいパーティションを右クリックしてChange Drive Letterを選択。

ext22.jpg

そうするとこの画面が出るので、Addをクリック。

ext23.jpg

次にどの文字をドライブに当てるか選択してOKを押せば完了です。

ext24.jpg


続いて設定したものを適用していきましょう。
ToolsタブのServise Managgementをクリックしてください

ext25.jpg

そうするとこの画面が出るのでStartをクリックすれば適用化完了です。

ext26.jpg


あとはパソコンを再起動すれば設定したドライブが表示されるはずです。

ちなみに僕のはこんなひどい有様になってますw

ext27.jpg


けどLinuxのファイルに自由に行き来できるのはかなり便利ですよー。
なんていうか操作の幅が広がりましたね。
LinuxとWindowsやってるって人はぜひ入れてみてください。


それじゃツール紹介はこれでおしまい。
次はLinuxをWindowsに入れる方法について書こうかな・・・。
かなりめんどくさいだろうけど。



そうそう。
原チャの免許やっとこさとろうと思います。
できれば月曜か火曜日くらいに取ってきますよ!

では、今日の更新はこれまで。
次の更新をお楽しみに!
(´・ω・`)ノシ



ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。


 ※コメントにhttp//を含むもの、英字が80%以上のものをは書き込み規制しています。
 コメントをする際はhを抜き日本語を含めて投稿してください

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://s2424.blog85.fc2.com/tb.php/350-207577d9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。