スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。


 ※コメントにhttp//を含むもの、英字が80%以上のものをは書き込み規制しています。
 コメントをする際はhを抜き日本語を含めて投稿してください

耳コピ支援ツールの紹介。 

ここのところ更新できなくて申し訳ない。
ネタはあるんだけど時間がなくてねorz

と、言い訳を一つしたところで早速更新内容に移りたいと思います。
今日はギター関連についての記事です。

さて、このブログでは
今までバンドスコアが取れるサイトを紹介したり、
タブ譜が見れるサイトを紹介してきました。

今日はいよいよ実際に弾く際に役立つツールを紹介していきます。
耳コピ支援ツールについていきますよー。


Wave Tone


耳コピ支援ツールです。
音声ファイルを解析し、音階ごとの音量のグラフを
ピアノロール形式で表示することができます。
名前のとおりWAVEと、あとはMIDIに対応しています。

機能は

・キー、コード検出、MIDI変換機能
・キータップと音源の音量変化からテンポ測定
・タイムストレッチ、ピッチシフト
・グラフィックイコライザ、L-Rなどのフィルタ
・指定範囲のリピート再生,指定位置にジャンプできるラベル機能
・録音機能

と、かなり高機能です。
MIDIに変換できるのは嬉しいです。

ダウンロードはこちらから



使い方の説明いきます。

上記サイトよりダウンロードして解凍してください。
その中にある"wavetone.exe"を起動してください。
そうするとこのウインドウが表示されるはずです。

wavetone0.jpg


ファイルの開くからwav形式の音楽を選択してください。
wave tone 1


なんか聞かれるので解析を選択してください。
慣れてきたら設定を変えるのもいいです。

そうすると、こんな感じに解析されます。
wavetone2.jpg


これで音域が視覚的にわかるようになったわけです。
また、横の鍵盤を押すとその音が出ます。

midiへの変換法は
ファイルのmidi変換で出来ます。




もう一つツールを紹介しておきます。

さくっとTAB譜

MIDIファイルからテキスト形式のTAB譜を作成するツールです。
上のツールとあわせて使うといいですね。


ダウンロードはこちらから



使い方の説明いきます。

上記サイトからダウンロードして、解凍してください。
その中の"saktab.exe"を実行してください。

そうすると、ウインドウが表示されるはずです。
sakutto1.jpg


あとは、こんな感じにファイル選択してタブ譜の作成を押せばおkです。
sakutto2.jpg


出力結果はこんな感じです。

なんというシンプルさw
お好みで設定をしてみても面白いです。


ふぅ・・。
やり直したら画像うpできました。
やっぱ鯖の調子が悪いときがあるからしょうがないか(´・ω・`)


それでは今日はこの辺で。
次の更新はたぶん日曜日になるかな・・。
ではー。(´・ω・`)ノシ



ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。


 ※コメントにhttp//を含むもの、英字が80%以上のものをは書き込み規制しています。
 コメントをする際はhを抜き日本語を含めて投稿してください

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://s2424.blog85.fc2.com/tb.php/317-9521c860

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。