スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。


 ※コメントにhttp//を含むもの、英字が80%以上のものをは書き込み規制しています。
 コメントをする際はhを抜き日本語を含めて投稿してください

本の紹介 Part16 

どうも。今日は朝帰りでした。
もう眠くて眠くて逝っちまいそうだぜ!(どこへ
ダメだ・・。気を抜いたら瞼が下りてくる・・。
あっという間に寝ちゃいそうだ・・。

じゃ、さくっと更新して寝ようと思う。

今日は久々に本の紹介をしていきます。
例によってラノベですけどw


蟲と眼球とテディベア蟲と眼球とテディベア
(2005/06)
日日日

商品詳細を見る



あらすじ


貧しいながらもケナゲに生きる高校生・宇佐川鈴音には愛する人がいた。
知力、体力、財力、ルックスすべてに完璧な教師―その名は賢木愚龍。

ある日あるとき鈴音が見た「林檎の夢」をきっかけに、
二人は有象無象の輩にその純愛を邪魔されることとなる。

それは「虫」という「個」を持たぬ謎の存在だったり、
スプーンで武装(?)した「眼球抉子」なる名の猛き少女だったり―。
魑魅魍魎を相手に二人は生き残れるのか?

未曽有の学園ファンタジー開幕!第1回MF文庫Jライトノベル新人賞編集長特別賞受賞。

コピペでサーセン



僕がこの本を買ったきっかけは
まず表紙がかっこよかったから買ってみたんです。
表紙がいいと大抵面白いと信じているのでその法則に従い買ってみました。

読んでみて、やっぱり面白かったです。
不思議系ワールドって言うのかな。悪魔のミカタみたいな感じで面白いです。
笑いもあるし、シリアスな場面もある・・。
こういった本は大好物ですw

お勧めの一作です。
是非読んでみるといいのです。
ちなみに漫画も出てます。


それじゃ、簡単だけどこの辺で終わります。
次の更新は日曜日の予定です。
ではでは。(´・ω・`)ノシ



ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。


 ※コメントにhttp//を含むもの、英字が80%以上のものをは書き込み規制しています。
 コメントをする際はhを抜き日本語を含めて投稿してください

コメント

 アドセンスそんなにウマウマですか。私もやってみようかな

ウッウッーウマウマ(゚∀゚)ですよw(ナニ
思いのほか速いペースでプレゼント企画できそうです(^ω^)

MaxPayneさんのサイトだったら
審査も余裕で通ると思うしやってみるといいですよ(`・ω・´)b

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://s2424.blog85.fc2.com/tb.php/313-4ac048cc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。