スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。


 ※コメントにhttp//を含むもの、英字が80%以上のものをは書き込み規制しています。
 コメントをする際はhを抜き日本語を含めて投稿してください

無線LANをはじめよう!  その1 

この頃更新不規則で申し訳ない。
リアルが忙しくてね・・・w

と言い訳をしつつ更新していきます。
今日の内容は無線LANについてです。

無線LANというとなんだか難しいイメージがありますよね。
解説ページなんか見てもさっぱりだし、まして原理なんか理解できません。
初心者にとっては敷居が高いかもしれませんね。
書く言う俺もわからなかった訳ですが・・(^^




前置きはこのくらいにして。
まず、無線LANの接続の種類について説明していきます。

一概に無線LANと言っても接続方法はいくつかあります。
僕の場合、モデム(NTTADSLモデムMS5)→ルータ(BBR-4MG)→無線機(La Fonera)→パソコン(無線で接続)  という感じです。


さて、一つ目の方法は先ほど述べたとおり無線機使用での接続法です。
FONが提しているLa Foneraなど、無線機はルータと比べ比較的安く購入できます。
新しく無線LAN機能つきのルータを買うよりずっとお得ですb
もちろん、パソコンだけでなくwi-fi対応のゲームの接続も可能です。
ただし、状況に応じて設定を変えたりする必要があります。

てかLa Foneraは無線ルータという名前だけどあれってルータなのか?
無線機でいいと思うんだが・・・。


続いての方法はパソコンをアクセスポイントとして使用する方法です。
この場合USBタイプの無線子機を使用すればできます。
こちらの場合もかなり安くなりますし、簡単です。
ただ不具合が多いそうです。

接続方法は
モデム→ルータ→PC(有線で接続)→PC(無線で接続)
と言う感じになると思います。

無線機と同じくパソコンだけでなくwi-fi対応のゲームの接続可能です。
同じく状況に応じて設定を変えたりしなくてはいけませんが・・。
また、無線子機の役割を果たすパソコンの電源を入れてないといけないと言う欠点もあります。


あとは、普通に無線LAN機能付のルータを使用すると言う方法ですね。
これが一番いいんだろうけどルータとなると1万以上するものがほとんどなのでなかなかね・・。

あー、あとアクセスポイント購入、使用料を払って使うという方法もありますが、これも正直微妙ですね。
自分で無線LANをやった方が手間はかかるけど安いし将来的にもいいですよ。


どの接続法を選ぶかは環境によっても違ってきます。
詳しくはブロバイダに尋ねるといいかもしれません。

wi-fi対応のゲームをしたいんだったらUSBタイプの方がお勧めです。
ゲームしてる間だけパソコンの電源を入れるっていう形にすればおkかと思います。
本格的に無線LAN接続をしたいんだったら無線機使用、または無線機能付ルータを購入することをお勧めします。


※無線LANできたのが先日なので激しく勘違いをしているかもしれませんが、
その時はやんわりと間違ってると指摘してください


あくまで参考にするだけにして、全部信じたりしないでください。
てかこんなサイト参考にする人いないかorz

とまぁ、あっさりと接続方法について説明してみました。
あっさりすぎて何の説明にもなってないことは気にしない(ぇ
さて、次の更新はこのことに関連したものにしようと思います。
たぶん無線機についての詳しい解説かな?
それでは、次の更新をお楽しみに!




ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。


 ※コメントにhttp//を含むもの、英字が80%以上のものをは書き込み規制しています。
 コメントをする際はhを抜き日本語を含めて投稿してください

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://s2424.blog85.fc2.com/tb.php/292-682e90b2

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。