スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。


 ※コメントにhttp//を含むもの、英字が80%以上のものをは書き込み規制しています。
 コメントをする際はhを抜き日本語を含めて投稿してください

本を売るなら・・・・?   と言うことでまとめてみた。 

やぁ。家に大量の本があって困っている僕です。
ということで、まとめて売ろうと検討しています。
店に持っていくのもメンドイ、と言うか持って行くのが不可能なので
オンラインで売れて、家まで取りに来てもらえるところを探してみました。

候補としては

BOOKOFFOnline
@古本市場


の二つです。

それぞれについて特徴をまとめていきます。

まずはBOOKOFFから。


本を売るならブックオフ♪のCMでも有名なお店です。
オンラインでも売買ができるのです。

こっちが買う際はかなりいいお店です。

1、中古はとにかく安くなる!
2、中古のみで検索可能
3、オトナ買い可能b
4、1500円以上送料無料
5、送りが早い。


こんなところですかね。
メリットだらけでデメリットはないように感じます。

こっちが売る際は

1、家まで取りに来てくれる。(送料無料)
2、取引はメールと、多少の書き込みのみ。
3、値段シールが貼ってあっても買い取ってもらえる。
4、買取の種類が豊富
5、大人売り可能b


一見、メリットだけのように感じますが、実は大きなデメリットがあるのです。
これは、某サイトで見つけた書き込みなんですが、元店長の暴露話です。
それをわかりやすいようまとめてみました。

本の内容より、”綺麗さ”重視。
つまり、価値があっても汚かったりすると値段が低いのです。
本の価値がわからない人が査定するらしいですよ・・。
本なんてあまりよく見ないらしいですよ?
本を積み重ねて、綺麗さでランク付けしてるようなのです。
つまり、何巻揃ってようが、たとえコンプリート(全巻そろえること)してようが、需要があろうが価値は変わらないんです。

これは大きなデメリットでしょう。
まぁ、とにかく手っ取り早く売りたいっていう人にはお勧めですが、少しでも価値をあげたいって人にはお勧めできません。
手軽さを選ぶか、値段を選ぶかですね。



さて、BOOK OFFはこれくらいにして、次は@古本市場です。

福島には@古本市場が多分ないので詳しくは知りませんが、オンラインのことだけを述べていきます。

まずは同じくこっちが買う際

1、中古は安いb
2、中古のみで検索可能
3、大人買い可能b
4、2000円以上送料無料
5、受け取り方法が豊富


と、ブックオフとあまり変わりありません。
メリットだらけですb

こっちが売る際は

1、送料がかからない
(佐川急便に申し込んで送るので少々手間がかかる)
2、ダンボールを3つまで送ってもらえる
3、買取に必要なもの一式を送ってもらえるので楽
4、大人売り可能b
5、本の需要、どれだけ揃っているかによって価値が上下。
6、買取の種類が豊富


こんなところでしょう。
ただし、こちらにもデメリットはあります。

それは、値段シールを剥がさなくてはいけないということです。
本をたくさん売りたいと考えている人にとってはかなり大変です。

ですが、本の価値をわかって査定するので、値段は上がると思いますよ。
先ほどもいったように、手軽さを選ぶか、値段を選ぶかですね。
それは、皆さんにお任せします。

ちなみに僕は、@古本市場に申し込みました。
ちょっと古くて汚れてる本もあったし、結構揃ってたから、シール剥がすのめんどくてもこっちで売ることにしました。

今は多分到着して、査定に入ってる状態だと思います。
いったいいくらになってるか楽しみですw
1万円くらいになってたら、その金でWii買う!


と言うことで、有名なサイト2つを分析してみました。
売る際の目安になればと思います。

それじゃ、今日の更新はこれまで
次の更新をお楽しみに!



ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。


 ※コメントにhttp//を含むもの、英字が80%以上のものをは書き込み規制しています。
 コメントをする際はhを抜き日本語を含めて投稿してください

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://s2424.blog85.fc2.com/tb.php/275-8bd3fe34

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。