スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。


 ※コメントにhttp//を含むもの、英字が80%以上のものをは書き込み規制しています。
 コメントをする際はhを抜き日本語を含めて投稿してください

Proxyを入れよう 

Proxyはプロキシ、俗に言う串のことです。

これを使うことにより匿名性が上がったり、高速通信になったりします。

ファイル共有ソフトを使う場合は必ずいれておいたほうがいいです。


辞書で調べてみると・・・

プロキシとは、企業などの内部ネットワークとインターネットの中継地点にあって、直接インターネットに接続できない内部ネットワークのコンピュータに代わって、「代理」としてインターネットとの接続を行なうコンピュータのことである。

ファイアウオールの一種にあたり、主にセキュリティのため、インターネットとイントラネットの接続点に設置されることが多い。


簡単に言うと別のIPアドレスを自分のIPアドレスに見せかけて使うことで匿名性が上がると思ってくれて良いと思います。

僕も詳しくは知りません。仕組みとか聞かれても答えらんないよ。
難しいって思ってる人もいるかもしれないけど設定はめちゃくちゃ簡単です。




用意するもの

プロキシサーバー
だけです。

これは晒されてるサイトがあるのでそこに行きましょう。

ここのサイトのSpeed Rankingってとこに載ってます。
仕組みも載ってるので知りたいって人は見てください。




次は設定方法です。設定できるツールとかもありますが結構簡単に設定できるので手動でやりましょう。

まずインターネットの上のツールをクリックしてください。
つづいてインターネットオプション。

上の接続をクリック。

下のLANの設定をクリック。

プロキシサーバーの使用するをクリック。

盗ってきたアドレスをアドレス欄にコピペして開けておいたポート番号を入力。

これで終わりです。ポート開放以外は簡単ですね。

ポート開放の仕方が分らないって人はこちらへ




串の設定出来ない人はツール使ってください。

一発プロキシ設定

僕はこのツール使ったんですが、IPアドレス変わってなかったので手動でやりました。

IPアドレスがかわっているかチェックするときはここで

これでさっき変えたIPアドレスになってたら成功
変わってなくてできないなら聞いてください。




あとプロキシはしばらくすると使えなくなったりするので、そのときはまたとってくれば良いだけです。

分らなかったら掲示板・コメントにて




ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。


 ※コメントにhttp//を含むもの、英字が80%以上のものをは書き込み規制しています。
 コメントをする際はhを抜き日本語を含めて投稿してください

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://s2424.blog85.fc2.com/tb.php/27-d4159e8f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。