スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。


 ※コメントにhttp//を含むもの、英字が80%以上のものをは書き込み規制しています。
 コメントをする際はhを抜き日本語を含めて投稿してください

本の紹介 Part14 

最近プレゼント企画やらセンター試験やらでまともな更新ができてませんでしたね。
学校なので、平日は更新頻度が落ちますし・・。

でも、2月になれば自宅学習という名の休暇に入れますw
大学が始まるまでの約1ヶ月間自由時間です。
とにかく、2月になれば更新頻度も上がると思うのでそれまでしばしお待ちを。


さて、本題にはいりますか(´・ω・`)
今日は久々に、本の紹介をしたいと思います。


TETORA

02439300.jpg


TETORA (電撃文庫)



深沢美潮さん著の作品です。
この方は他にもフォーチュンクエストや、デュアンサークなどを書いており、僕の好きな作家の一人です。
TETORAを買ったのはほとんど衝動買いです・・w

始めは深沢さんの作品だと気づかず、表紙が良かったので買ってみました。
作品の感じとかがだいぶ違かったので気づいたのは読み終わってからという・・。


内容いきます。

完璧なバーチャル世界を実現したオンラインゲーム「TETORA」。
中学一年の甲坂準のログインネームはラルク・ドネイト。屈強なファイターである。
ラルクは「人」を買い、「家」を買い、ゲーム世界での「家族」を持った…。
現実と仮想現実の狭間で揺れる少年を描いた表題作『TETORA』をはじめ、
「電撃hp」創刊号に掲載され人気を博した『わたしとロボットとの関係』、
そして、自分に似た男と出会ったことにより、知ってはならない真実を知ってしまった少年の物語
『ファントムファーザー』の計三篇を収録。
深沢美潮、初の近未来SF短編集。

Amazonより


レビューは長くなってしまったので続きからということで。


内容を読めばわかるかと思いますが、今より科学技術が発達した近未来をテーマにしています。
近未来といっても、現在とはあまり変わらない少し進歩した世界っていうのがまずいいです。


構成は短編集で、3作収録されています。

まず、いまや定番となったオンラインゲームをテーマにした作品でこの本の名前にもなっている「TETORA。」

僕としてもオンラインゲームをやるのでこの作品に興味を持ちました。

主人公は、中学一年生という難しい年頃なわけです。
学校では友達らしい友達はおらず、頼るべき家族との会話もありません。
さらに、カツアゲもされちゃってます><
そうなると仮想世界に逃避せざるをえません。

オンラインゲーム、TETORAの中では高レベルの戦士、現実では無力な学生・・。
この板ばさみに悩むわけです。

そこで、彼は現実では関係の冷たくなってしまった「家族」をその世界で作るんです。
このゲームの特徴として、キャラを購入し、自分の好みに設定できるというものがあります。
彼はリアルでは得られなくなってしまった温かい家庭を目指しお金を貯め、キャラを購入し、家族を作ります。

しかし、このゲームではPK(俗に言うプレイヤーキラーですね。)が流行っていて、ゲームが荒れてるんですね。
彼もこの被害にあってしまい、家族も設定を解除されて売りに出されてしまうんです。

当然彼は怒り、悲しみます。
そんな時、ある生徒の会話が耳に入り、その生徒が彼をPKして、家族を売ったことを知ります。
彼は、その生徒にどうにかして一矢報いようとしますが、現実では無力です。
そこで、カツアゲされている人に金をやるから喧嘩の仕方を教えて欲しいと頼みます。

カツアゲしていた人も、彼の心意気を気に入り、いろいろ教えてくれます。
普通に立ち向かったのでは絶対かなわない、せめて一矢報いたい・・。
そこで、不意打ちで攻撃することを選択します。
汚いと罵られようがそんなのは問題ではなかったんです。

そして、結果的に不意打ちは失敗に終わります・・。
ですが、彼はそれを通して変わり、成長しました。

以上、リアルとネットとの板ばさみに悩む中学生の話。


詳しく述べるとこんな感じですね。
オンラインゲームは実際にあるわけですし、こういった状況になりえないわけではありません。
この作品は、思わずその世界にめり込んでしまう、そういった魅力がありました。
読んでない人は読んでみるといいです。

他の二作についても述べたいですが、あいにく時間もありませんし、文が長くなりすぎていますので、それは実際に読んで感じでください。

ちなみに、僕が一番いいと思ったのは、ファントムファーザーです。
もう、衝撃でした。
読めばわかります。ぜひ読んでください。

とにかくお勧めの一作ですbbbbb
それは、こんなに長文を書いていることからもわかりますね?w

てか、初めてだな、まじめにレビューを書いたの・・。
今度からちゃんと書くよう努力します><



それじゃ、長くなりましたがこれで。



ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。


 ※コメントにhttp//を含むもの、英字が80%以上のものをは書き込み規制しています。
 コメントをする際はhを抜き日本語を含めて投稿してください

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://s2424.blog85.fc2.com/tb.php/261-ef5b245c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。