スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。


 ※コメントにhttp//を含むもの、英字が80%以上のものをは書き込み規制しています。
 コメントをする際はhを抜き日本語を含めて投稿してください

CD・DVDに書き込めぇえええええ!!  フリーラーティングソフトの紹介。 

はい、こんなテンションですいません。
実は、このブログで多分初めて・・・いや、2回目かな。の記事のリクエストがあったのでテンションが高いわけです。

まぁ、それはさておき、早速紹介していきます。


まずは僕も愛用しているライティングソフトの紹介です。

Burn4Free

データやオーディオをWAV, WMA, MP3, OGG, CDAなど、いろんなファイルタイプを焼くことができるツールです。
編集したり、コピーしたり、M3U,ASXプレイリストから自分が編集したオーディオを導入することもできます。


外国製のソフトですが、日本語にすることができます。
ドロック&ドロップでファイルを選択できるので、初心者でも簡単に使えると思います。

まずはダウンロードしましょう。

ダウンロードはこちら




さて、続いて使い方の説明をしたいと思います。

↑からダウンロードしてきたら、インストールしましょう。

ウィザードに沿って進んでください。
あとの設定でどうとでもできるので、全部チェックでおkです。

インストールが終了すると自動で起動するはずです。
日本語になっていない場合は、上のメニューの「Tools(ツール)」→→「Language(言語)」で「Japanese」を選択すれば日本語化されます。


書き込み方は、

1、書き込みたいファイルをドロック&ドロップしてください。
または、追加からでも選択可能です。

2、ドライブスピードを選択してください。
できるだけ遅い速度で書き込んだほうが失敗が少なくていいです。

3、焼く前に重要なことがあります。
ドライブスピードを選ぶ上にディスクを閉じるとありますね。

必ずディスクを閉じるにチェックを入れてから焼いてください。

チェックを入れないと、ディスクが閉じられず、ふとした拍子にデータが消えてしまう可能性があります。
まぁ、あまり分をまた書き込めますが、データ消えちゃうんじゃ意味無いです。


4、ファイルを選択したら、データ焼きこみかオーディオ焼きこみをクリックすれば焼きが開始されます。
アニメを焼きたいときはデータ焼きこみでおkです。

5、あとはしばらく待って、焼き込みが終了すれば完了です。


こんな感じですね。
初心者でも楽勝なはずです。


最後に

焼くときはDVD_TSを選択してくださいね。
例えば新しいフォルダの中にDVD_TSがあって、新しいフォルダごと焼いた場合は家庭内DVDでは再生できなくなってしまいます。

以上の点に注意して焼いてください。

わからないこと、記事にしてほしいことがあったらコメント、掲示板までどうぞ^^


今日の更新はこれで終わります。
次の更新をお楽しみに!



ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。


 ※コメントにhttp//を含むもの、英字が80%以上のものをは書き込み規制しています。
 コメントをする際はhを抜き日本語を含めて投稿してください

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://s2424.blog85.fc2.com/tb.php/234-b27f8763

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。