スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。


 ※コメントにhttp//を含むもの、英字が80%以上のものをは書き込み規制しています。
 コメントをする際はhを抜き日本語を含めて投稿してください

イラスト描けば? イラストツール紹介 

絵のセンスがゼロだと気づきました。どうもひろぽんです。

ずいぶん投げやりなタイトルですみません。

でも自分、何 度 描 い て も う ま く か け な いorz

みんなは頑張って描いてね(- ω-)




さてと、いくつか紹介します。

まずは加工から

JTrim

ぼかしやエンバスなどのフィルター効果に加えセピアやモノクロの変換、モザイク処理やデッサン画風への変換といった
約20種類の効果が施せる。ちなみにリサイズ、切り抜きも出来る。

ダウンロードはこちら


続いてペイントソフトの紹介

ゆめいろのえのぐ

本物の絵の具のように、パレッド上で絵の具を混ぜて色を作ってキャンバスに塗れるというもの。
実際に絵を描いてるのと同じ感じにかけます。
こんな感じ
yumeiroenogu_s.gif


ダウンロードはこちら



Pixia

普通に描くことのほか、写真とかを読み込んで描くことも可能。
読み込んだ写真を絵っぽくすることも可能
こんな感じ
pixia.jpg


ダウンロードはこちら



PictBear

普通についているペイントソフトのパワーアップ版みたいな感じです。
いろいろ機能がついてて使いやすかったです。
こんな感じ
pictbear.jpg


ダウンロードはこちら




ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。


 ※コメントにhttp//を含むもの、英字が80%以上のものをは書き込み規制しています。
 コメントをする際はhを抜き日本語を含めて投稿してください

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://s2424.blog85.fc2.com/tb.php/23-e86c2738

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。