スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。


 ※コメントにhttp//を含むもの、英字が80%以上のものをは書き込み規制しています。
 コメントをする際はhを抜き日本語を含めて投稿してください

アニメ化した小説の紹介。 

さてと、アクセス数がいい感じに下がってきたのでそろそろ更新。

今日は、久々にアニメの紹介をしたいと思います。


僕は基本的に小説や漫画で面白いと思ったものはアニメでみるようにしてます。
最近図書館においてあったある本を読んでみて、かなり面白かったので、アニメも見てみました。
そしたら、やっぱりアニメも面白かったので紹介。
てかみんな名前だけは聞いたことあると思うよ。


NHKにようこそ! (角川文庫)NHKにようこそ! (角川文庫)
(2005/06/25)
滝本 竜彦

商品詳細を見る



これは、引きこもりがNHKという秘密結社と闘う話・・・なわけがない。
まぁ、主人公の妄想が高じてNHK=日本・引きこもり・協会とアホな想像をしてしまうわけです。
全てのことはNHKの陰謀だったのだと勝手に勘違いして、暴走しまくる話です。

まぁ、そうやって現実逃避しているうちは楽なんですけど、そのツケは必ずやってきます。


それにしても引きこもりは一種の病気ですね。
他人の目が怖いというか、自意識過剰になってしまうんですね。
これはもう精神病の域です。
皆さんも引きこもりになりかけてるかな。と思ったら、まず話をするようにしましょうね。
小さなことからコツコツと、積み重ねていくことが大切ですb


さて、何を書いてるのかわからなくなってきました。
・・・・・この作品の紹介でしたね。


えーと・・、陰謀だ!これはNHKの陰謀だったのだ!と現実逃避した末にエロゲーを作ったり、自殺をしようとしたり、薬でラリったり、ネトゲにはまったりして、最終的には感動する話です。(どんなだ

それぞれの人の中にNHKは存在します。
それは、概念というものです。

NHKに打つ勝つときこそ、その人の成長といえるのです。
と、語ってみる。


まぁ、この本の凄いところは、恥も外聞もなく、書き連ねてるところですかね。
暴走してるところもあったけど、またそこがいいですね。
作者の体験談も入ってるらしいです。
非常に面白かったし、教訓にもなりましたよっと。



・・・・真面目に紹介するか。

大学を中退して4年目の佐藤達広は、ひきこもりとなっていた。佐藤は、自分が大学を辞め、無職でひきこもりであることなど全てが、謎の巨大組織の陰謀であるとし、その組織の名はNHK(日本ひきこもり協会)であるとの妄想を抱く。

そんな矢先、中原岬と名乗る謎の美少女が現れた。彼女は、佐藤をひきこもりから救出すべく「プロジェクト」を遂行することを宣言。その「プロジェクト」の目的が不明のまま、岬による佐藤のカウンセリングが始まる。

まぁまんまコピペですけど・・・。


こんな作品です。
暇があるなら是非見ておくべき作品かと思います。



アニメはこれね。





それにしても、大槻ケンヂはマルチ過ぎだろ。
歌に小説に漫画までかけるとは・・・。
天は人に二物を与えずと言うけど、この人は多才だな~と思う今日この頃でした。




ちょっとどころじゃなくすごくおかしくなったけど、これで終わります。
それでは。次の更新をお楽しみに。




ここから追記

NHKにようこそ!を書いた人は大槻ケンヂと書いていましたが、ウィンドさんの指摘により間違いに気付きました。

正しくは大岩ケンヂだそうです。

誤解を与えたことをここで謝罪しておきます。

みんなも恥をかかないようにね~(苦笑)




ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。


 ※コメントにhttp//を含むもの、英字が80%以上のものをは書き込み規制しています。
 コメントをする際はhを抜き日本語を含めて投稿してください

コメント

歌手の大槻ケンヂと漫画家の大岩ケンヂは別人ですよ。

まじっすか?!
えーと・・・・・・・
・・・・・
・・・
俺みたいな知ったかは氏ねばいいのに。
すいませんでした。
修正しておきます><

初めまして
刹那です(仮)(´・ω・`)
さっそくなんですけど、今、読書感想文の本についてかんがえてるんですけど、[オレのオススメ!σ(・∀・*)]みたいな本はありますか?
 
はじめてですけどこれからもブログ見ていきます。
(。-_-)ノ☆・゚::゚ヨロシク♪

申し訳ない、返事が遅れました。
ありがとうございます!

今更かもしれませんが、僕は老人と海とアルジャーノンに花束をという本で読書感想文を書いたことがありますね。
なかなか読みごたえがあり感想文も書きやすいと思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://s2424.blog85.fc2.com/tb.php/228-8bca390e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。