スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。


 ※コメントにhttp//を含むもの、英字が80%以上のものをは書き込み規制しています。
 コメントをする際はhを抜き日本語を含めて投稿してください

好きな本紹介Part2 

今回は好きな本を紹介します。
前と同じように2冊紹介したいと思います。

まず1冊目!!

付喪堂骨董店―“不思議”取り扱います
feik.jpg


内容は

この世界には『アンティーク』と呼ばれる物がある。
年代物の骨董品や古美術品のことではない。
幸運を呼ぶ石、未来の姿が映る鏡など、不思議な力が宿った器物を指す。
世の中は広いもので、そんな怪しい物を扱う店があったりする。
付喪堂骨董店~FAKE~。だが、名前の通り扱っているのはそれの偽物ばかり。
無愛想な少女が不気味な品ばかり勧めるので閑古鳥が鳴いている胡散臭い店なのだ。
でも、ごくまれに本物が舞い込んでくるから面白い。
では、そんな変わった品を手にしてしまった人たちのことを、これからお話しよう。



となっております。


この本は最近出たばかりでamazonで買い物金額を1500円以上にするためになんとなく買った本です。(オイ

どうせ買うなら最新のがいいかなぁ~って軽い気持ちで買ったんですけど、当たりでしたよ~。

短編集っぽくなっていて付喪堂に関する事件(?)が4つほど載せられています。
会話も楽しめたし雰囲気も楽しめました。また、意外性が抜群で読んでいて飽きなかったです。

読んでみれば分ります。ぜひ読んでみてください。




続いては時空のクロスロード ピクニックは週末に絵は3巻のです
20070309151559.jpg


内容は・・・

「それにしても、平和だよな」気が置けない仲間達に囲まれ、平凡だが平和な日々を過ごしていた富子市の高校生・木梨幸水。

そんなある日、「お前さんには才能があるようじゃ―」彼は不思議な爺さんと出会い、時空転移装置なるものを手渡される。

スイッチを入れた彼が辿り着いた先、そこは、「この世界は、地獄だ…」崩壊した富子市だった。

そして、困難な状況の中で必死に生き延びてきた仲間達が彼を待っていた。

「よかった…生きてたんだ…」生還を喜ぶ幼なじみの香織。だが幸水は戸惑いを隠せなかった。

「ここは、僕の世界じゃない…」電撃hpに一挙掲載され、読者人気第1位を獲得した注目作、待望の文庫化。



こんな感じです。

これは今とは違うもう一つの世界、つまりパラレルワールドがもしあったなら、的な話です。

これはね~会話が読んでて楽しかった。うん。その場の雰囲気が伝わってきたね

この後2,3巻と続くけどなんか1巻と似たような話で意外性って言うのかな~それがなかったのが残念だった。

でも1巻は間違いなく名作です。読んでみてね




ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。


 ※コメントにhttp//を含むもの、英字が80%以上のものをは書き込み規制しています。
 コメントをする際はhを抜き日本語を含めて投稿してください

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://s2424.blog85.fc2.com/tb.php/16-863b84bc

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。