スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。


 ※コメントにhttp//を含むもの、英字が80%以上のものをは書き込み規制しています。
 コメントをする際はhを抜き日本語を含めて投稿してください

エミュレータ紹介 NESとSNES 修正版 

まずエミュレータの説明から

エミュレータ(通称エミュ)とは、他のシステムを再現させるプログラムのこと。

分りやすく言うと自分のパソコン上でファミコンやプレステなどのゲームを
パソコン上で動かしてしまうプログラムのこと。

僕がやったことあるのはファミコン(NES)、スーファミ(SNES)、64、ゲームボーイ、カラー、アドバンス、WS,PSとほぼやっています。

やり方は簡単でそれぞれの機種のエミュをダウンロードしてきて、rom(ソフトのこと)を動かせば良いだけです。


・・・とまぁやり方は簡単なんですが、その前の準備に手間がかかります。
romを作るにはゲームデータを吸い出さなくてはいけません。これは機械使わなくてはいけないので初心者はまず無理です。

romが晒されてるサイトはいくらでもありますが、自分の持っていないゲームを取ると犯罪になります。捕まった話は聞いたことありませんが(ニヤリ

まぁもしとるなら自己責任で、僕は止めましたよ、えぇ。
今回はファミコンとスーファミのエミュから 毎回2つずつ紹介指定校と思います。




まずはやっぱりファミコン!!

VirtuaNES

日本語です。どこでもセーブ・ネット対戦・NFSプレイヤー・スナップショット機能・ハイパーショットなどの機能を搭載しています。
完璧です。これさえあればほかのエミュ必要ないくらいです。




続いてスーファミ

Snes9x

英語ですが、日本語に出来ます。どこでもセーブ・チートコード機能・ネット対戦などの機能を搭載しています。
日本語化パッチはねこかぶのホームページからダウンロードしてください


次は日本語のエミュ紹介

SNESGT

使い方とかは日本語だから必要ないよね。




この次にrom関連の記事がありましたが、
二つの記事にわけ、わかりやすくしました。


気になる方はこちらの記事に飛んでください。





ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。


 ※コメントにhttp//を含むもの、英字が80%以上のものをは書き込み規制しています。
 コメントをする際はhを抜き日本語を含めて投稿してください

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://s2424.blog85.fc2.com/tb.php/15-3159a683

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。