スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。


 ※コメントにhttp//を含むもの、英字が80%以上のものをは書き込み規制しています。
 コメントをする際はhを抜き日本語を含めて投稿してください

カラオケ作成ソフト ボーカルリデューサー 

最近、朝の6時に寝てる僕です。

なんか1回寝るタイミング逃すと、どんどん寝れなくなってくるんです。

まぁどうでもいいですよっとぉ。




今日の更新内容は、普通のCDからカラオケ作成しようっていう名の下に実行された、実験の数々を報告していくのです(え

とりあえず前載せた方法は、動画と音声を切り離す方法だったので、今回は音声と伴奏を切り離す方法について載せます。

なんか朝からテンションがおかしいです。これも寝る時間を間違えたせいでしょうか。

まぁ色々と実験したのは確かです。試行錯誤して学んでいくことが大切なのです。




ここからは、おれの思考とともに載せていきます(どんな

え~と、まずCDをカラオケ化するには何が必要か?

それにはヴォーカルの部分と、楽器の部分を切り離す必要があると考えました。

まずはそれに関連するツールを探してみるか・・・。

う~ん・・・・企業のばっかり出てくるな。

ん?タイ語のカラオケデータの作成 ? いったい誰が使うんだwwww

と、突っ込みながら探していきました。(え

そして、ついにおれは探し当てたんだ・・・!




そのツールの名は・・・・

ボーカルリデューサー!!

”ステレオ音源からボーカルを抑えこんで、カラオケを生成します。”・・・か。

できること(抜粋)

ボーカルリデューサーは、楽曲ファイルからセンター部分をリデュース (抑え込み)し、擬似的なカラオケを作り出すソフトです。Wave/mp3/Ogg Vorbis/Monkey's Audio の計4種類に対応しています。

従来のボーカルキャンセラソフトとはアルゴリズムが異なり、ステレオを保ったまま高品質なカラオケを作り出すことができます。


注意点(これも抜粋)

※ボーカルが中央に定位していない場合、リデュースの効果が薄れます。

また、ボーカルとは別に中央に定位している音はリデュースの巻き添えになります。

※ボーカルの消え方、他楽器の巻き込み具合は音源によって異なります。

きれいに消える音源もあれば、全くもって消えにくい音源もあります。


次は画像とともに各部位の紹介をしていきます。

20070814131553.jpg


と思ったけど、ダウンロードしたフォルダのなかに詳しく解説されているのがあるので、載せませんw(え



ダウンロードはこちら




あと、これを機に”歌ってみよう”のもう一つのやり方を載せようかな~と考えています。

時間があったら載せようと思います。

それじゃ、今日の更新は終わります。


つか改めて読み直してみても、なんだこのテンションw

前フリとか長いし要らないなw

なぜか途中から宝発見したみたくなってるし・・・。

ホント今日は早く寝ないとだな。




ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。


 ※コメントにhttp//を含むもの、英字が80%以上のものをは書き込み規制しています。
 コメントをする際はhを抜き日本語を含めて投稿してください

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://s2424.blog85.fc2.com/tb.php/146-bda11a0a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。