スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。


 ※コメントにhttp//を含むもの、英字が80%以上のものをは書き込み規制しています。
 コメントをする際はhを抜き日本語を含めて投稿してください

リアル鬼ごっこを紹介してみる。 

今日はもう一回更新

今日は模擬テストがありました。今年受験生の人は受けた人もいるんじゃないでしょうか。
で、結果というかできばえは、全然だめでした。orz
かろうじてできるのは国語と社会くらいですよ。
英語と数学は全然むりぽ。
私立だけど、合格が危ういかもかも
せめて数学くらいは勉強しようかな~。

ここからは、話全然変わるけど、山田悠介の「リアル鬼ごっこ」読んでみました。
前から名前だけは知ってて、読みたいと思ってたんだけど、なかなか手に入らなくって読めませんでした。
でも、最近手に入りましたよ~。しかもハードカバーですよ。
ハードカバーはかっこいいね~。なんとなくw
いや~でも読んでみたら面白いね。
なんかバトルロワイヤルみたいな感じかな。
そうそう、この前紹介した「扉の外」って本にも似てるかもしれないね。
最初から理不尽なルールがあって、そこからどうやって作り上げていくか、みたいなところが似てるんですけどね。
話の作り方がうまいけど、結構話の先読みが出来ちゃいました。
でも、それを除いても読むのをやめられなくなるぐらいには楽しめました。

内容はそのまんまです。
捕まる=死で、24時間のうちに1時間だけ命が狙われるという内容です。
んで、一週間逃げ延びたらなんでも願いをかねえてもらえる。ってルールです。
まぁ手っ取り早くまとめると「佐藤さん撲滅ゲ~ム!!」になります。
この本を読んでてなぜか僕は、「キノの旅」を思い出しました。
たぶん「キノの旅」の中に「コロシアム」って話があるんですけど、それと似てたからかもしれないね。

まだ読んでない人は読んでみては?

リアル鬼ごっこ リアル鬼ごっこ
山田 悠介 (2001/11)
文芸社
この商品の詳細を見る


あと、これに関連してですが、掲示板にも乗せときましたけど、ひとり鬼ごっこも見てみて下さい




ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。


 ※コメントにhttp//を含むもの、英字が80%以上のものをは書き込み規制しています。
 コメントをする際はhを抜き日本語を含めて投稿してください

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://s2424.blog85.fc2.com/tb.php/113-c657a45c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。