スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。


 ※コメントにhttp//を含むもの、英字が80%以上のものをは書き込み規制しています。
 コメントをする際はhを抜き日本語を含めて投稿してください

パーティションの削除・復元ができるツール 

はいこんにちは。
今日はHDDのパーティションに関する記事を書いていきます。


PartitionRecovery

HDDのパーティションを管理できるツールです。
一度消したパーティションの復元、完全削除が可能です。
パーティションを間違って消してしまった場合有効なツールです。
ただ、一度フォーマットしただとか、
新しいパーティションを作ってしまったりした場合は復元できないのであしからず。


ダウンロードはこちらから


ダウンロードのみでインストールは必要なしです。
使い方の説明は上記サイトを参考にしてください。


なお、興味本位でパーティション弄らないこと!
下手に弄ると起動しなくなります。
自分が何をしているかわからない人は使わないほうが無難です。
どうしても使う場合はある程度知識つけてから使うようにしたほうがいいです。

警告は以上・・・きつい言い方ですいませんがこれも壊さないようになので。


さて、ツールの紹介はこれで終わりですが・・・
以前使っていたHDDを外付け用として使おうとしていて、
繋げると認識はされるもののマイコンピュータを開こうとするとフリーズ・・・。
ディスクの管理も同様の現象に陥り参りました。

そこで、いったんパーティションを全消去して
ローレベルフォーマットしてみようかと思って探したのがこのツールです。

ディスクの管理からやるのが一番確実ではあるものの
もうどうしようも無かったのでツールに頼ることに。

その結果・・・
無事にパーティションが見えました。

これを全削除

partision1.jpg


一枚目取り忘れてたので既に全消去済みです。

マイコンピュータ上には当然表示されないとして、
ディスクの管理上で問題なく表示されるように。

paerition2.jpg

ふぅ・・・。
さすがWindowsとは違うな。
なんかどんどんWindows付属のツールを使わなくなってきた。
まぁ優れたものに変えてくのは当然のことですが。


もしWindows上で外付けHDDが不具合生じるという人は試してみる価値ありです。
救済にも使えるので覚えておいて損は無いツールだと思います。


あ、ちなみにローレベルフォーマットというのは
HDD内の全ての領域を1か0で埋めるフォーマット方法です。
HDDを出荷状態に戻す際に使われます。

HDDに不具合起きている場合かなり有効です。
ただ、かなりの負荷がかかるためきちんと調べてから行うようにしてください。
下手したらHDD完全に沈黙することもあるので。
詳しくはググってね!


では、今日はこの辺で。
次回の更新もお楽しみに!
あ、テスト来週からありますが問題なく更新します。
むしろ普段より早く更新しますよー。
現実逃避ひゃっほい!



***追記***

普通にとはいえませんが、
認識してファイルの保存ができるようにはなりました。
ただ物理的に損傷していて読み込みがすごい遅い状態です。
ただ状況が改善したという点ではよかったです。
もしHDDを正常に読み込めないという人は一度試してみるといいかも。
ではでは

**追記終了**
スポンサーサイト



ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。


 ※コメントにhttp//を含むもの、英字が80%以上のものをは書き込み規制しています。
 コメントをする際はhを抜き日本語を含めて投稿してください

再セットアップディスクを自力で作成しよう! その2 

前回からの続きです。
特に弄らず投稿するので話しつながってないところあるかもしれませんが
そこらへんは気にしないでください。


さて、そろそろディスクの中身を公開します。
中身改めてみてみたら何でこれ必要なのかわからないものも入っていたんですが、
きっとboot関連のものなのかな?
まぁ同じように作れば問題は無いはず。
大文字か小文字かによって問題があるかは実際試してないからわからないんですが、
心配な方は大文字にしておきましょう。

まず起動用ディスク(一枚目の中身)

restore4.jpg


・BOOT
・EFI
・SOURCES
・BOOTMGR


の4ファイルが格納されています。
各フォルダの中身は変わってなかったのでそのまま入れておkです。
ただ全て大文字になっていたので心配な人は小文字に直しましょう。
面倒な人はリネームツールでも使えばいいと思うよ。
確か一括で小文字→大文字に変換するツールがあったはず。

続いて2枚目

restore5.jpg


・TOOLS
・BKVSTIMG.GHO


この二つは絶対必要になります。
あとは容量の空いてる分BKVST*.GHSファイルを入れましょう。
GHSファイルには番号が振られているので順番どおり入れないと
途中でエラーおきて再セットアップ正常にできないと思います。
おそらくファイルが見つかりません的なエラーが出るはず。

それ以降は同じように
拡張子がGHSのものを順番にぶち込んでいけばおkです。
その際GHOファイルは含めなくても大丈夫です。

GHSとGHOの違いを詳しく知りたい人は
シマンテックさんに情報があるのでそちらを参考に



あとは・・・
ディスクに焼くときの注意も一応書いておきますか。
データをイメージとして焼いてください
言ってる意味がわからないという人は"imgburn"等のツールを導入して
後はヘルプを見ながらでいけるかな?

あー、そういえば以前ブログで紹介したことあった気がする

ISO作成ツール Folder2ISO
ここを参考にどうぞ

それでもわからない人がいたら追記しますのでコメント欄にでもどうぞ


今回はここら辺で終わりたいと思います。
次回の更新もお楽しみに!
ではでは




ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。


 ※コメントにhttp//を含むもの、英字が80%以上のものをは書き込み規制しています。
 コメントをする際はhを抜き日本語を含めて投稿してください

再セットアップディスクを自分で作成しよう! その1 

はいこんばんは。
前回から結構時間が経ってしまいました。

HDD換装自体はすんなり終わって直ってたんですが、
体のほうがおかしくなりまして・・・w
1週間くらいまるまる休んでました。
それでもバイトは行ってたんだけどねw
さすがに38度超えた日は帰らしてもらいましたがw

暑いからってエアコンつけっぱで寝てたのが悪かったかな・・・。
タイマー設定するの忘れて寝て、
起きたら速攻具合悪くなってるってどんだけ病弱なんだって話ですよねw
あー、禁煙しようかなぁ都会って見るテスト。
結局辞められなさそうだからほんとに辞めるときは病院でもいこう。


さて、無駄な話はここら辺にして本題


無事再セットアップ終了してPCが元通りになりました。
心なしかアクセスが以前より早くなったような気がします。
前使っていたものと同じメーカー(Westan Degital製)を選んだんですが、
バッファが8M→16Mへ。内臓ディスク枚数は不明ですがたぶん2~3枚程度かな?

公開されていないのでわかりませんがおそらく同じ程度でしょう。
バッファ数あげただけで早くなるかはわかりませんが
今まで遅い状態続いてたから早く感じてるだけかも。


まぁそんなわけで以前いっていたNec-Restoreの中身を公開。
同じような構成の人は参考になるはず。

ちなみにPCは "Nec製""PC-VL""300MG""2y"
というヤマダ電機のオリジナル製品です。
使ってる人自体少ないであろう機種なので解体した人や、
パーツ交換した人が全然検索に引っかからなくて困りましたw

まぁ交換自体はHDDケースはずす→HDD取り出す→交換するで終了したわけで
30分もかからず交換できましたけどね。

さて、では本題に移ります。
"Nec-Restore"の中身は丸ごとコピーしてあるのでその画像も含めて
自作の再セットアップディスク作成方法を紹介していきます。

まず、Nec-Restorerootはこんな感じ

restore1.jpg



特徴としてはRESTOREフォルダが別にあることです。
XP時代のRestoreも持っていますがこういう構成ではなく
BACKUPフォルダがあってそこに再セットアップディスク用のファイルがある感じですね。
この構成だった方はググレば作成手順が出てきたはずなのでそちらを参考に。


話を戻して
各フォルダの構成はこんな感じ

boot
restore2.jpg

Restore
restore3.jpg


bootフォルダは起動用ディスクの中身が入ってるみたいです。
"Sources"フォルダに起動用ディスクを起動する"boot.win"のみが格納されています。
Restoreフォルダには肝心の再セットアップ用の中身が入ってます。
起動用ディスクで呼び出してRestore領域からバックアップを開始するという手順を踏んでるみたいです。
拡張子が"GHS"と"GHO"のものがバックアップイメージです。

ググレば詳しく出ると思いますが、簡単に説明すると
シマンテック社のハードディスクバックアップツール「Norton Ghost」が作成するイメージファイル。
暗号化されたバイナリファイル。
となっています。

再セットアップは"Norton Ghost"を用いて行われるので
このバイナリファイルが必要になってくるわけです。
実際に開始するアプリ自体はRESOTRE内のTOOLに入ってるものと思われます。
つまりは今まであげてきたものをきちんとした場所に入れてあげれば動くわけです。

さて、ここまで理解できれば自作で再セットアップツールを作るのも容易いですね。
gdgd説明してきたのにも訳があってたとえ構成が違くても応用が利くようになんですよ。
決して自分が理解してなかったからとかそんなわけじゃ(ry

まぁ勉強になるからいいじゃない。
ちなみにこのツール使って現在の構成を丸ごとバックアップすることも可能です。
うまく使えば再セットアップも楽々終われます。
考えようによっては便利ですね。
今まで全然つかってなかったから環境整ったらバックアップ作成してみようかな。


長くなってしまったので2分割にします。
次の記事で再セットアップディスクの中身について紹介していきます。


次の記事はこちら



ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。


 ※コメントにhttp//を含むもの、英字が80%以上のものをは書き込み規制しています。
 コメントをする際はhを抜き日本語を含めて投稿してください

再セットアップの続き。 

はいこんにちは

s-ataケーブル買ってきて取り替えてみました。
その結果・・・
効果はなし!残念!
完璧HDDですね・・。大量にエラー吐くしだめだなぁ。
でも諦めないで何回も何回もF11からの再セットアップしてたら8回目くらいで無事成功。
無事っておかしいけどね。

今までは途中で再起動→2回目起動でなぜか中途半端に終わる。
終わってみたらユーザーが二つ作られててオワタ
って現象が何回も起きてたんですが、今回は普通に管理者としていけました。
やっぱり動作遅すぎて再セットアップツールのインストールの段階で何回か止まったりしたんですけど
止まっては数時間放置、またやり直すという非常に地味な作業を繰り返すうちに再セットアップツールインスコ完了。
んでまた念のため数時間放置してたった今再セットアップディスク作り終えました。

まぁたとえうまくいかなくともNEC-Restoreのバックアップは外付けにとってあったから何の問題もなかったわけですが。
新しいHDDにNEC-Restore分の領域区切って(パーティション分割)そこにぶっ込めば何とかなるかなぁとか
再セットアップツールに頼らなくても自分でデータ入れて作ろうかとは思ってましたので。
そういう前例は結構あるみたいで可能性としてはありみたいです。
それでも正規の方法をとるのが一番いいんですけどね。


途中ですが注意です。
今回僕のやっている方法はまったくと言っていいほどスマートじゃないので
壊したくない人は真似しないように!
壊れてもいいからなんでも試したいって人用だと思ってください。
ごり押しで直せるほどPCは頑丈ではありません

今回うまくいったのは奇跡的なので正直自分でも驚いてますw


さてと。
新しいHDDは明後日までには届くだろうし普及間近ってところです。
いやー何とかなってよかった。
まだ安心するのは早いけど肩の荷が下りました。
復旧したら再セットアップディスクの中身についての記事とか書こうかな。
僕のNec-Restoreの中身はググっても全然ヒットしなかったから恐らく需要はあるはず。
どのページも少し古いバージョンのものらしく(XP時代のとかだと思われる)
方針にはなったものの、決定力にかけていたところがあったので。
少し不謹慎かもしれないですけど今後確実に僕と同じようなPC構成で、同じ問題に直面する人が出てくるだろうし、
それで中身わかれば自力で作成する方針にもなるだろうしね。

まぁそんなこんなで次の記事に期待ということで!


そうそう。
今回の問題で、少しいいことが。
かなり前にこれも同じくNec製のノートPCに紅茶ぶっ掛けてショートさせて死亡させたことがあるんですけど、
内臓HDDを外付けにする物を買ってきて接続してみたら中身生きてました。
マザボが死んでただけで他は生きてたみたいです。
復旧する気も、余力も無いから今後はは100G前後の外付けとして活躍してもらいます。
元がテレビとか見れて高い奴だし5年以上前のだから復旧厳しいだろうしねー。

それで、以前壁紙の配布とかしてたじゃないですか。
そのデータも発掘できたので需要はないとは思いますがちょいちょい再更新していこうかと思います。
その際もうちょい中身充実させようかと思うのであまり期待せず期待しててくださいw


このHDDにはわるいけど今回ぶっ壊れてよかったなーって思ってる自分がいます。
結果的にはプラス面のほうが大きかったから。
結構勉強になりましたし、データ発掘という収穫もありましたので。
時間と金銭の面では大きなマイナスになりましたけどw
まぁこういう復旧作業とか嫌いじゃないし、むしろ楽しいから別にいいんですけどねー。



というわけでおしまい。
と、おもーじゃん?ところがどすこい!
まだ続きがあります。というかむしろ下のやつが前に書いてたやつです。
かんなりgdgdになってるのでもう本記事として扱わずおまけ扱いです。
今でもすでにgdgdですがこれの10倍くらいはひどいですねw

ひとまずは終わりたいと思います。
非常に読みにくい記事になりました。すいません

次に記事書くのはHDD復旧してから。
ま、できれば1週間以内にはと思ってます。
ではでは。
続きを読む



ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。


 ※コメントにhttp//を含むもの、英字が80%以上のものをは書き込み規制しています。
 コメントをする際はhを抜き日本語を含めて投稿してください
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。