スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。


 ※コメントにhttp//を含むもの、英字が80%以上のものをは書き込み規制しています。
 コメントをする際はhを抜き日本語を含めて投稿してください

GoldenEyeのネット対戦をする方法について 

というわけで今日はエミュレータを使ってネット対戦をする方法についてです。
当ブログではスマブラのネット対戦や、他の64ゲームのネット対戦をする方法については紹介しました。
ですが、以前紹介したProject64ではエラーが起きて007はプレイが不可能なので、今日は別のエミュレータでやる方法について紹介します。


Mupen64k

64のエミュレータの中では唯一007がきちんと動いて、なおかつネット対戦も可能なエミュレータです、
基本的なところはProject64とほとんど変わらないので、使いやすいエミュレータです。
これは同じプラグインを使っているため設定等ほぼ同じでおkです。
Project64にないビデオ録画機能が付いているのも特徴です。

ですが、多少高スペックでないと重いかもしれませんねー。
普段はProject64を使用して、007をやるときだけMupenを使うといいかもしれません。



では、さっそく使い方の説明をしていきます。
まずは、本体をダウンロードしてください。

※現在公式サイトが潰れているのでアップローダーにあげておきます。
日本語化、必要なプラグイン等を入れておきますのですぐに使用できますb
ただ、設定を少し弄る必要があるので、その説明もしていきます。

ダウンロードはこちら

・・・設定も紹介しようと思ったのですが、かなり詳しくまとまっているサイトを載せますのでそちらを参考に。
多少違う設定にした方がいいところは追加で説明します。
めんどくさかったわけではないです、決して。

君とおもしろホームページ

パーフェクトダークの紹介をしていますが、
ゴールデンアイの設定もこれで大丈夫なのでこのサイトに従って設定していってください。
プラグイン設定のところのみでおkです。


さて、追加説明ですが、初期設定でやると画面がちらつく現象が起こります。

改善するには
オプション→詳細設定の拡張設定のタブのところで
互換性に関するオプションのコンパイルジャンプしないにチェックを入れてください。
あとは、詳細設定の画面でForce Z compareにチェックを入れてください

そうすることで速度が安定し、画面のちらつきも改善されます。

他はサイト通りの設定で問題なしです。
もしかしたら設定が残ってるかもしれないです。
その時はファイルの指定だけで大丈夫です。
あ、コントローラの設定は各自してくださいね。



あと、Mupen64でローカル上で多人数対戦をするとなぜか1Pと2P一緒に動いてしまうので、
違うインプットプラグインを使うなどいろいろ試してみてください。
ネット対戦では問題なく動作しますのでネット対戦しかしない人は
N-Rage's Direct-Input8 1.60で問題なしです。


最後に。
ゲームデータは各自吸い出して使用してください。
ゲームを所持している場合は大丈夫(とはいってもかなりグレーゾーン)ですが、
所持していないのにダウンロードすることは違法です。
そこだけ注意してください。



では、これで説明を終わります。
次回の更新もしばらくあとになると思います。
次の更新もお楽しみに!
スポンサーサイト



ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。


 ※コメントにhttp//を含むもの、英字が80%以上のものをは書き込み規制しています。
 コメントをする際はhを抜き日本語を含めて投稿してください
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。