スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。


 ※コメントにhttp//を含むもの、英字が80%以上のものをは書き込み規制しています。
 コメントをする際はhを抜き日本語を含めて投稿してください

究極のマシン救済ディスク! ultimate boot cd 

はい、今回もHDD交換の際便利だと思ったことを紹介していきます。
最近こんな感じの記事ばっかで申し訳ない・・・
また前見たくなんでも紹介していきたいな。


というわけで今回は救済ディスクについての紹介です。

ultimate boot cd


ulbcd.gif


通称ubcd。
究極のブートCD。
僕の中では     のマルチブートディスクです。
中二でさーせんw

便利なユーティリティが大量に入ってます。
とにかく入っているものが多いです。
多すぎて何が入ってるのかまだ把握できないほどにw

中二くさいネーミングですが名前に偽りなしです。
まさに究極!お前がナンバーワンだ・・・!
はい。なにがかわかりませんがw

OSがぶっ壊れようととりあえずbiosさえ起動できて
ディスクの読み込みができる環境であるならば使えるのが強みです。
何かあったときほんと頼りになる一枚だと思います。


できることを挙げていくとキリが無いわけですが(なにせ50以上のソフトが入っているため)
大まかにできることをあげていこうと思います。

・BIOS情報を得たりパスワード解除が可能
・CPUの情報を得たり状態の診断が可能
・はじめにブートする順番を変えたりすることが可能
・Windowsのパスワードをリセットすることが可能
・パーティションの管理が可能
・HDDの情報を得たり、状態の診断が可能
・HDDの消去、復元、複製が可能
・メモリの状態の診断が可能
・周辺機器の状態の診断が可能
・起動できなくなったOSへのアクセスが可能
・ネットワークの設定が可能
・アンチウイルスソフトの起動が可能


などなど。
まだまだこんなものじゃありませんが大雑把に書いてみました。


PCのことだったらほとんどなんでもできるといっても過言じゃないほどの充実感。
それがこの一枚に詰め込まれていると思うと魂が震えるぜ・・・
Microsoftが高い金を払わせているものより高機能とか。
これで無料です。何かが狂ってやがる・・・!
どうなってるんだこの世の中はぁあああああああああああ(以下自重)

うん。
HDD交換するに当たってこのディスクにはいろいろとお世話になりました。
とりあえず作っておいても絶対無駄にはならないと思うのでまだ持ってない人は作っておくといいです。
対策してあるのとしてないのではだいぶ違いますからね。


というわけでダウンロードはこちらから
現在の最新版は5.0.2なのかな?
このバージョンがダメって話は特に書いてなかったからこれで問題はないかと思います。
ダウンロードはtorrentでも可能ですので使える人はtorrentでダウンロードしたほうがいいです。
ほかのダウンロード方式に比べるとかなり高速です。

さて、ダウンロードしたらあとはライティングソフトを使用してCDにでも書き込みましょう。
その際の注意として、ISO形式なのでイメージとして焼くようにしましょう
ISOファイルをそのままぶっこんでも使えませんので気をつけてください。

あとは起動前に作ったディスクを入れて起動すればおkです。
うまく起動できないという人はWindows上できちんと焼けてるかどうか確認したり、
読み込みの順番をBIOS上で変更してみてください(これは非推奨なのでできるだけやらないでください)



詳しい情報に関してはこちらのサイト様を参考にしてください
UBCDガイド

UBCDに関する情報が満載のサイト様です。
今回記事を書くにあたって大部分参考にさせて頂きました。
とりあえず一度目を通すと後々だいぶ作業が楽になるかも。

起動後に関することは当ブログでは扱わないので(画像がとれない為)
上記サイト様をみつついろいろと挑戦してみてください。
仮想マシンで動かせばいいんだけど環境整ってないので今回は楽します・・・すいません


最後に警告!
知識がないのにいろいろ弄るとリアルにぶっ壊れます。
使い方しだいでは危険なソフトもあるのでかならず調べてから使うようにしてください。

毎度の注意でした。


ひとまずubcdに関してはおしまいです。
日本語版、Windows版についても少し書いたんですが長くなったので追記で!



スポンサーサイト
続きを読む



ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。


 ※コメントにhttp//を含むもの、英字が80%以上のものをは書き込み規制しています。
 コメントをする際はhを抜き日本語を含めて投稿してください

再セットアップディスクを自分で作成しよう! その1 

はいこんばんは。
前回から結構時間が経ってしまいました。

HDD換装自体はすんなり終わって直ってたんですが、
体のほうがおかしくなりまして・・・w
1週間くらいまるまる休んでました。
それでもバイトは行ってたんだけどねw
さすがに38度超えた日は帰らしてもらいましたがw

暑いからってエアコンつけっぱで寝てたのが悪かったかな・・・。
タイマー設定するの忘れて寝て、
起きたら速攻具合悪くなってるってどんだけ病弱なんだって話ですよねw
あー、禁煙しようかなぁ都会って見るテスト。
結局辞められなさそうだからほんとに辞めるときは病院でもいこう。


さて、無駄な話はここら辺にして本題


無事再セットアップ終了してPCが元通りになりました。
心なしかアクセスが以前より早くなったような気がします。
前使っていたものと同じメーカー(Westan Degital製)を選んだんですが、
バッファが8M→16Mへ。内臓ディスク枚数は不明ですがたぶん2~3枚程度かな?

公開されていないのでわかりませんがおそらく同じ程度でしょう。
バッファ数あげただけで早くなるかはわかりませんが
今まで遅い状態続いてたから早く感じてるだけかも。


まぁそんなわけで以前いっていたNec-Restoreの中身を公開。
同じような構成の人は参考になるはず。

ちなみにPCは "Nec製""PC-VL""300MG""2y"
というヤマダ電機のオリジナル製品です。
使ってる人自体少ないであろう機種なので解体した人や、
パーツ交換した人が全然検索に引っかからなくて困りましたw

まぁ交換自体はHDDケースはずす→HDD取り出す→交換するで終了したわけで
30分もかからず交換できましたけどね。

さて、では本題に移ります。
"Nec-Restore"の中身は丸ごとコピーしてあるのでその画像も含めて
自作の再セットアップディスク作成方法を紹介していきます。

まず、Nec-Restorerootはこんな感じ

restore1.jpg



特徴としてはRESTOREフォルダが別にあることです。
XP時代のRestoreも持っていますがこういう構成ではなく
BACKUPフォルダがあってそこに再セットアップディスク用のファイルがある感じですね。
この構成だった方はググレば作成手順が出てきたはずなのでそちらを参考に。


話を戻して
各フォルダの構成はこんな感じ

boot
restore2.jpg

Restore
restore3.jpg


bootフォルダは起動用ディスクの中身が入ってるみたいです。
"Sources"フォルダに起動用ディスクを起動する"boot.win"のみが格納されています。
Restoreフォルダには肝心の再セットアップ用の中身が入ってます。
起動用ディスクで呼び出してRestore領域からバックアップを開始するという手順を踏んでるみたいです。
拡張子が"GHS"と"GHO"のものがバックアップイメージです。

ググレば詳しく出ると思いますが、簡単に説明すると
シマンテック社のハードディスクバックアップツール「Norton Ghost」が作成するイメージファイル。
暗号化されたバイナリファイル。
となっています。

再セットアップは"Norton Ghost"を用いて行われるので
このバイナリファイルが必要になってくるわけです。
実際に開始するアプリ自体はRESOTRE内のTOOLに入ってるものと思われます。
つまりは今まであげてきたものをきちんとした場所に入れてあげれば動くわけです。

さて、ここまで理解できれば自作で再セットアップツールを作るのも容易いですね。
gdgd説明してきたのにも訳があってたとえ構成が違くても応用が利くようになんですよ。
決して自分が理解してなかったからとかそんなわけじゃ(ry

まぁ勉強になるからいいじゃない。
ちなみにこのツール使って現在の構成を丸ごとバックアップすることも可能です。
うまく使えば再セットアップも楽々終われます。
考えようによっては便利ですね。
今まで全然つかってなかったから環境整ったらバックアップ作成してみようかな。


長くなってしまったので2分割にします。
次の記事で再セットアップディスクの中身について紹介していきます。


次の記事はこちら



ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。


 ※コメントにhttp//を含むもの、英字が80%以上のものをは書き込み規制しています。
 コメントをする際はhを抜き日本語を含めて投稿してください

再セットアップしました Part2! 

いやっほおおおおおおおおおおおおお
二か月ぶりですね!(もっとかも)
課題やらバイトやら課題やらPCの不調やら課題やらで時間食ってました。
もう何だろうね。2ヶ月前だかに再セットアップしたばかりなのにまた不具合。
エラーチェックやらレジストリチェックやらウイルスチェックやら持てる限りの知識と思いつく限りの対策を試したんですが結局原因は分からずじまいです。

セーフモードで立ち上げると"crcdisk.sys"で止まるので
そのあたりに原因はあるのだとはわかってるんですけど具体的な対策はないんですねー。
最終的にはWindowsが起動すらしなくなってしまったので前紹介したこともあるKnoppixを使ってデータ救出してました。
一応HDDのデータは生きてはいたんですがおそらく壊れかけで危ない所でした。
もうこれでWindowsには完全に信用なくなりましたね。
普段使ってるアプリがLinuxに対応してるならLinuxメインで使ってもいいくらいには愛想尽きてます。


それでですが
こうしていろいろ調べ物をしているときに便利だなーって思ったことをまとめて行こうと思う。
似たような現象にあった時は少なからず参考になればいいと思うんだ。


ではまず一つ目。

Windowsが立ち上がらず、Biosにも異常をきたしている場合。
つまりは最悪のパターンです。
再セットアップディスク(リカバリーディスクとか修復ディスクともいうかも)に頼るしかない状況。

ディスクない場合はメーカーから取り寄せるか、もし同じPC使ってる人がいるなら代わりに作ってもらうかするしかないです。
内臓HDDを外付け扱いでデータ救出するかCDから起動可能なOSに頼って救出するかでしかデータを救出するのはほぼ不可能といってもいいでしょう。
それでデータが生きていれば対策の取りようがあるのかもしれないですが、もしHDD自体破損しているようなら積み替えが必要になります。
ほかのパーツの損傷も疑ったほうがいいです。
潔く諦めましょう。
業者に修理依頼するなり新しくPC組み直すなりしましょう。


もしHDDが生きていたらの場合。
これが二つ目。

あなたならどうしますか?
全てを諦めて再セットアップディスクを買いますか?
それもいいでしょう。
確実かつ、無駄な苦労はせず済みます。

だけどさ。せっかくデータが生きてるんだよ?
そこで諦めてどうする。まだPCは諦めてねぇんだ。
たとえそれで悪化させようができるかぎりの努力はすべきだと思うんだ。
それをメーカーから高い金払って生き返らせる?

馬鹿が・・・金は命より重いんだ。それがなぜわからない。
まぁそんなことは現代社会においてあまりないだろうけどさ。
諦めんなよ・・・!諦めなければ活路が見えることもあるんだ。
PCだって生きてるんだ。同じ時を過ごしてきただろ。
その思い出をむざむざ捨てる気かよ。
そんなの愚者のすることだろうよ。

なんて気持ち悪いことを思ってるんですけどね。
自分自身に言いたいことをただ書いてるだけです。
可能性がある限りたとえ壊れてもやりたい。
そう思える自分でありたい。

はい。結論。

生きている場合。
無駄話のせいでさっきは書けなかったけどパーティションを選択して起動できるツールを使ってみましょう。


それがこれ
MBM

マルチブートマネージャーです。
パーティションを選択して起動することができます。
DVDから起動可能なのでたとえWindowsが立ち上がらなくとも起動することができます。
ほかにもいろいろできることはあるみたいですが詳しくはダウンロードページを参考にしてください。

ダウンロードはこちらから
(vector)


最近のPCはリカバリーディスクが付属せず、HDD内にパーティションを分けて保存されていることが多いのでこのツールを使えば再セットアップディスクが行えることもあります。
Necだとほとんどの場合付属していないので最悪のケースにも対応できます。

ただ、先ほども言ったように物理的に損傷していてデータが吹っ飛んでるという場合にはまったく意味を持たないのであくまでも復活できたらいいな程度に思ってください。

ほかにも似たようなツールは探せばあるとおもうので諦めず探してみてください。
vectorの起動・パーティション管理のカテゴリーで探すとよさげです。

これでだめならやっぱり外付け扱いにするか、DVDから起動可能なOSでデータだけ救出するしかないでしょうね。
それ関連は調べれば有益な情報がいくらでも出で来るはずなのでググってみるといいかも。
たとえ今は必要なくても後々必要になることもあるかもしれませんしね。


次にHDDのチェックをするツール
SeaTools

Windows付属のものよりはるかに高性能なツールです。
詳しくはダウンロードページにて。
使い方の説明もそちらが詳しいのでここでは説明をしません。



僕の場合は原因不明の症状で正直どうしようもないので新しくHDD買おうと思ってます。
再セットアップしたものの恐らくはすぐ同じような現象になるかと思います。
再セットアップにも失敗するくらいだから。
2週間以上調べに調べた結果なので悔いはないかな・・・。
あ、ちなみに今は学校用のPCで記事書いてます。
普段使っているアプリがないので不便ですが調べものだとか、作業だとかは一応できるので
PCが復活するまで我慢ということで。


なんかほとんど話ばかりで有益な情報が全くないような気がしますが
この辺で終わりにしようかと思います。
最悪再セットアップディスク作成できればいいなとは思ってるんですけど
難しいだろうな・・・。
自力で再セットアップディスク作成するって情報もあったから今度はそれを試してみて
駄目だったらHDD入れ直して今度は7でも入れようかな。
ただbiosの関係でいろいろ不具合おきそうで嫌な感じです。
まぁいろいろ終わったらまた報告したいと思います。
いつになるかわからないけど・・。


最後に試したこと一覧

・スキャンディスク(不良セクタの修復も含め)
・レジストリクリーン
・デフラグ
・メモリ最適化
・スタートアップ修復
・メモリチェック
・HDDの寿命チェック(異常無しでした)
・CPUのチェック
・ウイルス、スパイウェア除去
・復元
・Bios初期化
・ドライバ更新(なかった!)
・再セットアップ
・解体しての作業
(埃除去、グリス塗り直し、ケーブル差し直し等)
・扇風機を当てて少しでも温度を下げる(意味なし)

これぐらいですかね。
ほんと思いつくことは全てやりました。
なんかありますかね・・・ほかに。
あれば是非とも教えていただきたい。
たとえ馬鹿らしくてもそれで治るならいくらでも試しますよ。
あ、CMOSクリアとS-ata形式の変更はやってません。
前者は怖くてできないのと、形式の変更は無理そうなので。

この試したことで同じように不具合起きてる人が治ればいいな。
なんか不具合起きてるって人いたらスカイプとかで話しかけてもらえれば相談にのります。
何の役にも立たないほうが確率高いだろうけどw

ではまた!
長々とすいません。



ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。


 ※コメントにhttp//を含むもの、英字が80%以上のものをは書き込み規制しています。
 コメントをする際はhを抜き日本語を含めて投稿してください
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。