スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。


 ※コメントにhttp//を含むもの、英字が80%以上のものをは書き込み規制しています。
 コメントをする際はhを抜き日本語を含めて投稿してください

PS2をPCで動かす。 PCSX2の動作テスト 

はい、こんにちは。
前回の更新からだいぶ期間があいてしまいましたが、
今日は久々に更新をしたいと思います。

題名の通りPCSX2の動作テストをしていきたいと思います。
PCSX2に関しては以前記事にしたことがあったと思うので
インストールや設定は前回の記事を参考にしてください。

一回目に書いた記事

二回目に書いた記事

昔書いた記事なのでおかしい所があるかもしれないです。

ちなみにスペックはこんな感じです。

pcsx2 2

あと安いサウンドカード積んでます。
そこまでスペックは良くないです。大体一昔前のパーツ中心で組んでます。


スペックも載せた所で早速テストをしたいと思います。
テストするソフトはPS2の性能をフルに使っているとされるワンダと巨像です。
これが動くのであれば大抵のソフトはプレイ出来るでしょう。


pcsx2 1


CPU使用率47%、物理メモリ39%と余裕のある動作です。
音声に若干乱れがある瞬間があるものの結構快適に動きます。



一応動画でもとって見ました。
録画ソフトはXsplitのローカル録画を使用しています。
普段配信に使ってるのですがこんな所でも役に立ちます。
画質も悪いわけでなく10分で40MBです。
動画内で5分と言っていますが気づかないうちに10分くらいとってしまっています。
無編集ですので結構gdgdですがご了承ください。

[広告] VPS


うん。カミカミですね。
配信と違って録画は結構緊張します。
原稿作ってないしアドリブなのでしょうがないかなと言い訳。
まぁ一応いいたいことは全部言えたと思います。

補足説明というか動画見るのめんどいよって人向けに画像で説明していきます。
あまり下調べをしていないので補足らしい補足はできませんが。

pcsx2 3

エミュの設定タブのエミュレーションの設定で色々と設定を変えることができます。
自分の環境に合わせて変更してみて下さい。
そういえば前回の記事の時に言っていたスピードハックがエミュレータについてましたね。
前回気づかなかっただけか追加されたのかはわかりませんが
エミュレーション本体でスピードハックが出来るのはありがたいですね。
余裕がある人はスピードハックの欄を弄ってみるといいと思います。





やっつけですいませんがどれだけ動くのか気になったので記事にしてみました。
そこまでスペックよくないのにかかわらず動きますね。
多少動作が重くなる瞬間もあるものの一応プレイは可能という結果になりました。
設定やプラグイン次第ではさらに動作がよくなると思われます。

という訳で検証は終了です。
PS2のエミュがPS3で動けばいいんですけどねー。
まだPS2は売れる機器だからか予算の関係か知りませんが、
PS3でPS2が動作出来るのは当分ないかもしれませんね。
ストリートファイター3のようにGGPOを移植して動かすのを
エミュを移植して動かせるようにできるのが理想ですが難しいでしょうね。

ではこれで更新を終わりたいと思います。
次の更新はいつになるかわかりませんがまたということで。
Ust,Jus同時配信方法の記事があまりにひどいので書き直しをするかも。
ではでは。
スポンサーサイト



ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。


 ※コメントにhttp//を含むもの、英字が80%以上のものをは書き込み規制しています。
 コメントをする際はhを抜き日本語を含めて投稿してください

曲を自動で分割できるツール mp3DirectCut 

はいこんにちは。どうもお久しぶりです。
最近作業用BGMばかり聴いている僕です。
といっても記事を書いたのが数ヶ月前な訳ですが・・。
最近は配信ばかりしてますすいません。
ニコニコ動画の作業用BGMはたまにとんでもなくレアなものとかがあったりして結構重宝してます。
ですがある一定の部分だけ聴きたいとかばらばらに聴きたいとかの際だと多少面倒ですよね。
動画を落として特定の部分だけ切り出すとか、1曲1曲分割していくのは手間がかかるものです。
そこで今回はメドレー方式のものを自動で分割する方法について紹介したいと思います。


その前に・・・・
動画のダウンロードの方法について
この記事を見てもらえばわかると思います。

ニコニコ動画保存ツール Smile Downloader編

では本題に入ります。


mp3DirectCut

曲間(無音区間)を自動で検出して曲ごとにわけて分割することができるツールです。
アルバム1枚とか曲間がきちんと開いた動画の作成をしている際に有効です。
組曲とか曲間があまり開いていない動画の場合は切り分けがうまくいかないことがあります。
それでもある程度は自動で行ってくれるので漏れた部分のみ手動で修正という形を取ればいいでしょう。
設定で無音部分の時間設定なども行えるのでさらに精度を上げることも可能となっています。
また、切り出して保存する前のデータも再生して確認することができるので2度手間になることもありません。
以上の点から優れたソフトだと言ってよいでしょう。


ま、組曲は分割するべきものじゃないです。そのままが一番素晴らしい。
あくまでメドレーだとかアルバム対象のさいにご利用ください。
今まで分割を手動で行っていた人や方法がわからなかったという人は一度試してみるといいと思います。


さて、それではダウンロード先の紹介と使用方法の説明に移りたいと思います。
まずはじめにmp3DirectCutを以下のリンク先からダウンロードしてください。
現時点での最新バージョンは213のようです。
ダウンロードはこちらから

ダウンロードしたらmp3DC***.exeを実行してください。
インストール画面になるので画面にしたがってインストールを行ってください。
この際、エラーが起きる場合があるのでそのさいはインストール場所を変更すれば大丈夫です。windows7の64bitだからエラーが起きたのかもしれませんがインストール先をデスクトップに変更したら問題なく終了しました。

インストールが終了したらmp3DirectCutを実行してください。
初回起動時は設定画面が出ますが後でも設定が可能なのでCloseで終了しておkです。
OperationのLanguageで日本語にしておくと後々設定がしやすいので言語の変更を行っておくといいかもしれません。

WS000001.jpg


言語の変更を行うとプログラムが再起動します。

ファイルの開くから分割したい音源を選択してください。
ここでは自分の持っているCDをあえて分割せず吸い出したものを使用しました。
選択するとこのように波形で表示されます。
このツールでは自動分割のほかに音量の調整や補正などができますがここでは無音区間を検出して分割する方法についてのみ説明します。


まず特殊の無音区間の検出を選択してください。すると詳細設定画面が出ます。

direct3.jpg


基本的には初期設定で問題なく検出できますが不具合がある場合には調整してください。
検出が終わったらファイルタブのファイルの分割を選択してください。
保存したいフォルダ、ファイル名の設定をしたらOKを押してください。
分割された音源が指定したフォルダに保存されているはずです。

direct4.jpg


基本的にはこんな感じで自動分割ができます。
自動分割のほかにもcueシートでの分割ができたりゲイン調整ができたりと使える機能がありますがここでの説明は割愛します。
興味があるならインストール先のFAQやManualを見てもらえば詳しく載っているのでそちらを参考に。

分割後のファイルの編集についてはまたの機会に紹介したいと思います。

あ、最後になりましたが一応。
著作権には十分気をつけて良識の範囲内でご利用ください。
暗黙の了解ではありますが忠告ということで。


では、簡単ですが更新を終わりたいと思います。
次回はたぶん配信関連の記事になると思います。
最近配信ばっかりしていて申し訳ないですがブログのほうもこんな感じでちょいちょいと更新していこうと思いますのでよろしくお願いします。
ではでは。次の更新もお楽しみに!



ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。


 ※コメントにhttp//を含むもの、英字が80%以上のものをは書き込み規制しています。
 コメントをする際はhを抜き日本語を含めて投稿してください

近況とか 

どうもお久しぶりです。
研究室の3年次最終課題がようやく終わりました。
作ったものの公開はしませんがPC自作を簡単にするウェブサービスを作りました。詳細としてはある部品を選ぶと連動してそれにあった部品の一覧を表示するようにして、
性能情報を返す仕様にしました。

初心者でもどれを選べばいいか簡単にわかるというのが狙いだったんだけど、最初に選ぶ部品がマザーボードだからわかりにくいところがあるかもしれない・・・
一応企画というか希望通りには動くようになってる感じです。

欲を言えば想定のPC性能を出力したり、性能でも選択できるようにしたかったんだけど、
価格.comとconeco.netのAPIを使っているから現状では難しいかなと。
これを作るとなるとAPIを通して出力せずに、全データをデータベースかなんかで出力するようにしなくてはいけないので作業量鬼で死ねる。
現時点でさえ数千行のソースなのに満足するまで作っていたらどれだけかかるんだろうか。
まぁでもデータベース使うとなると大分圧縮はされると思うけどそのデータがとんでもない量だからなー。
リアルに数ヶ月はかかるかな。
4年次も同じテーマで製作できたら完成度上げて就活でアピールできるレベルまでしたい。


というわけで報告でした。
近況としては配信ばっかしてますすいません。
寝て起きて飯食って配信して飯食って寝て終了の時もありましたからね。
まじで自分馬鹿なんじゃなかろうかと何度思ったことか。
いや、馬鹿だから猿みたく覚えたてのことに夢中になっているわけですが。

まぁでも今しかできないからいいじゃないかということで。
その時間をブログの記事書く時間にいくらでも当てられたんだけどね。
これからはちょいちょいくだらない記事書いてくと思うんでよろしくお願いします。


あ、配信は平日だったら就活とか遊びとかの予定無いときはほぼやってるので暇だったら見てくれると嬉しい。
今の目標は100人視聴者を集めること。
現時点で瞬間最高視聴者は18人とかだったからクソ大変だなー。
でも常連さんも増えてきたし配信開始数週間経ったけどやっと軌道に乗ってきたかな。
100人はさすがに無理だと思うけど常連さんが増えるのは嬉しい。
ブログと同じだけどコメントを付けてもらえるって事は関心を向けられているってはっきりわかることだから、
何らかのアクションを起こしてもらえるとこちらとしても非常にやりやすいわけです。
それがないとたとえ見てくれていたとしても伝わらないし、こっちもその存在を認識できない。
一応数として目に見える形ではわかるけど。

まぁこればっかりは強制できないから面白い配信、記事を投稿するしかないんですよね。
ブログはもう諦めモード入ってるというか正直自己満ってわりきってるから気にしない。
配信はリアルタイムでやり取りができるからできる限りのことはしたい。


以上!
報告で終わって申し訳ない。
ツールの記事書こうにも関心があるものは一通り記事にし終わってるのでネタ切れ状態です。
これは便利ってやつが無いと記事にする気も需要も無いんでちょいと手詰まりかな。
ま、なんかしらがあったら紹介します。

ではでは。
次の更新もお楽しみに!



ランキングに参加しています。よろしければクリックお願いします。


 ※コメントにhttp//を含むもの、英字が80%以上のものをは書き込み規制しています。
 コメントをする際はhを抜き日本語を含めて投稿してください
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。